おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター

「福島の米」応援団
ライシーホワイト2017
ライシーホワイト2016
ライシーホワイト2015
おいしい米「ふくしま米」とはどんな米?
フレー!フレー!ふくしま米
おいしく食べよう!レシピ集
ふくしま米、ここで買える・食べられる
お米イベント情報
お米情報リンク
ご飯を食べる皆様へ
お米をつくる皆様へ

おいしく食べよう!レシピ集

福島県の農林水産物を使ったごはん料理

ホッキご飯(磯部風)



浜通りの相馬市松川浦の磯部地方は、ホッキ貝の水揚げが多く、全国的にも有名です。ホッキご飯は、地元の定番料理です。

【材料(4人分)】
○ホッキ貝 4個
○米 4合
○しいたけ(しめじ) 適宜
○人参、油揚げ 適宜
○醤油、酒、砂糖 適宜
※米1合にホッキ貝1〜2個が目安です。

【作り方】
(1)下ごしらえをしたホッキ貝を細かく切り、(好みで人参、しいたけ、油揚げを加え)醤油、酒、砂糖で味付けをしながら煮る。
(2)煮汁を入れて、ご飯を炊く。
(3)炊きあがったら、具をのせて蒸らしてから混ぜる。

※レシピ引用:ホッキご飯(磯部風)/「おらが浜自慢料理 レシピブック」
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/gyosyokunoheya/hamaryouri/4.PDF


◎参照:「おらが浜自慢料理 レシピブック」/福島県農林水産部 生産流通総室  水産課
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/gyosyokunoheya/hamaryouri/hamaryouri-top.htm



川俣シャモ親子丼



中通りの川俣町には、全国的に知名度の高い川俣シャモがあります。川俣シャモは、低脂肪、低カロリー、高タンパクで、適度な歯ごたえとコクがあります。

【材料(4人分)】
川俣シャモもも肉 大 1枚
玉ねぎ 1/3個
三つ葉 1/4束
6〜8個
[親子丼のたれ]
だし汁 500cc
砂糖 大さじ3
味醂 45cc
薄口しょうゆ 50cc

【作り方】
(1)もも肉は筋切りをして、1口の大きさに削ぎ切りする。いちど熱湯に入れ霜降りにする。
※汚れや余分な脂肪分を取るため冷水に取り冷まして水気をふき取る。
(2)鍋に分量の味醂を入れ火にかけて煮きり、残りの調味料を加えてひと煮立ちさせ、その中にもも肉を加えて火を通しておく。
(3)玉ねぎは繊維にそって薄めにスライスする。
(4)三つ葉は、3センチ位に切る。
(5)仕上げ
丼鍋に2.のたれと、スライスした玉ねぎ、もも肉を入れ火に掛け玉ねぎに火が通れば溶き卵8割を回し掛け、半熟状になったら三つ葉をのせる。のこり溶き卵を掛けて、ごはんの入った丼に盛り付けて出来上がり。
※5の行程で1人前は、それぞれ1/4ずつです。

※レシピ引用:株式会社川俣町農業振興公社
http://kawamata-shamo.com/



カルシウム山菜おこわ



南会津地方の只見町は、豊かな緑と水に囲まれた山菜の宝庫です。写真はぜんまい、わらび、しいたけ等を使った山菜おこわに、枝豆・桜エビを加えています。

◎参照:ふるさと食育レシピ(只見町)
http://www.tadami.gr.jp/fukushi/syokuiku/umaimon_2008.pdf
※PDFファイル(10MB)。ダウンロードにやや時間がかかります。


うつくしま、ふくしま米情報センター