おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
ご飯を食べる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
生育・作況情報
ふくしまの米
安全・安心情報
お米のチカラ、教えます
お米の知恵袋
食農教育の取り組み
おいしい、こめニティー
お米をつくる皆様へ

ふくしまの米

あ、おいしい福島の米 コシヒカリ ひとめぼれ

新鮮なおいしさを毎日の食卓へ

お米の美味しさを決める要因は、産地、気候、栽培方法から、貯蔵、炊飯、蒸らしまで多岐に渡りますが、最も大きな影響力を持つのが「品種」です。福島では、市場の評価や需要動向をすみやかに反映させ、良食味、高品質米への品種転換を行っています。「いつ食べても」「誰が食べても」「ずっと食べ続けても」おいしいお米づくりが、私たちのこだわりであり、誇りなのです。

ふくしまの米がおいしい理由

地域特性にあわせて、おいしい米が作られている
その豊かな気候風土から日本でも屈指の米どころとして知られる福島県。広大な県土には、西の会津から中央の中通り、東の浜通り地方に分けられ、それぞれの地域で自然の特性をいかした米づくりが盛んに行われています。

寒暖の差の大きさがおいしさを豊にはぐくむ
米づくりに最も大切な時期が、穂の発育期から登熟期にあたる7月中旬〜9月中旬。日中は晴れて気温が高く、夜間は低めという日較差の大きい福島の気候が、おいしいお米を作ります。

おいしい品種づくりに積極的
市場の評価や需要動向をすみやかに反映させ、良食味、高品質米への品種転換も積極的に行っています。

ふくしま米・二大ブランド

○福島コシヒカリ
コシヒカリは、全国各地でつくられていますが、寒暖の差が大きい福島の気候条件のもとでつくられるコシヒカリは、バツグンの美味しさを誇ります。特有の歯切れの良さに加えて、かめばかむほど出てくる甘さが特徴です。

○福島ひとめぼれ
ひとめぼれは寒さに強く、中生の晩の品種です。コシヒカリと初星の子どもで、期待通りの食味を約束します。出会ったとたん一目惚れすることでしょう。

ふくしまの米を味わう

福島の米の旨さをおにぎりで味わう
福島の米のおいしさを手軽に楽しむには、おにぎりが一番!
口に含むと心地よい適度なコシ、かめばかむほど広がる甘さ、まさに本物の旨さです。

福島県の農林水産物を使ったごはん料理

お米の上手な買い方

お米の上手な買い方と保存法
「お米は生鮮食品」といわれるほどデリケート。ふくしまの米のおいしさを100%味わうためにも、買うときや保存するときにはちょっとした心がけが必要です。

うつくしま、ふくしま米情報センター