おいしい、こめニティー うつくしま、ふくしま米情報センター
お米をつくる皆様へ
ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声
うつくしま水田農業ビジョン通信
天気予報
福島県米づくり状況
米政策改革情報
栽培管理
米の市場動向
病害虫発生予察
関連情報
おいしい、こめニティー
ご飯を食べる皆様へ

ふくしま米の流通の現場から/消費者・小売・卸の声

<NEW>出陣!会津17市町村が「会津夏まつりin江戸」開催
夏野菜・コメなど会津産農産物の美味しさをアピール<詳しくはこちらから>

○大手ネット通販のAmazonで人気
「冷めても美味しい」とのカスタマーレビュー<詳しくはこちらから>


○近商ストア(関西地区)の5店舗で福島コシヒカリを販売
平成29年産では30店舗での販売を計画中<詳しくはこちらから>


○食味コンクール開催で産米の高位平準化と品質の底上げ<詳しくはこちらから>

○第1回「天のつぶ生産者コンクール」
生産拡大とブランド化への牽引役と期待<詳しくはこちらから>


○商談会・展示会でふくしま米をアピール「極上ふくしま米」への取り組みが活発化!
「ふくしまの恵み商談会」開催(東京国際フォーラム)<詳しくはこちらから>


○神奈川県川崎市で「フロンターレ米」の販促を展開
会津産コシヒカリ「極上の会津米」の新米売り込む<詳しくはこちらから>


○JAふくしま未来「まるしぇ」で「天のつぶ」PR
イトーヨーカドー葛西店(東京都)で新米発表会を開催<詳しくはこちらから>


○イトーヨーカドーのアリオ北砂店で「ふくしまプライド。新米フェア」
会津産コシヒカリ「会津乃誇」と「天のつぶ」を来店客にアピール<詳しくはこちらから>


○「プレミアムIwaki Laiki」お披露目
生産者限定、2・0ミリ選別の厳選・良食味米<詳しくはこちらから>


○「美味しさ」「安全・安心」の福島米ブランドの再構築へ
平成28年産「ふくしまの米求評懇談会」で確認<詳しくはこちらから>


○「天のつぶ」の特性や美味しさを小売店や中・外食業者にPR
産地の生産事例や消費地での販売事例、調理レシピなども紹介<詳しくはこちらから>


○「アグリフードEXPO東京2016」で
県産日本酒や天のつぶを食品バイヤーに紹介<詳しくはこちらから>


○「外食ビジネスウイーク2016」で
福島県米消費拡大推進連絡会議が天のつぶをPR<詳しくはこちらから>


○JA会津よつば管内で消費者を招き稲刈り体験ツアー開催
福島米の安全・安心の理解をさらに深めてもらう<詳しくはこちらから>


○天のつぶがイギリスへ、福島米の輸出拡大の足がかりに<詳しくはこちらから>

○「そうま天のつぶ」を使った新商品が続々と誕生<詳しくはこちらから>

○福島米が首都圏や関西圏のスーパー・コンビニで発売<詳しくはこちらから>

○「大粒で甘い天のつぶ」売り込む「ホビークッキングフェア2016」
JAふくしま未来(そうま)、JA会津よつば(猪苗代)が出展<詳しくはこちらから>


○“泥んこ田植えとても楽しい”
今年も首都圏から「福島こしひかり」のふる里に!<詳しくはこちらから>


○県内JAが合併し新たに広域4JAが発足
新体制下で高品質の福島米生産がスタート<詳しくはこちらから>


○JAグループ国産農畜産物商談会で
コシヒカリ・ひとめぼれ・天のつぶをPR<詳しくはこちらから>

 
○東京・池袋の焼肉ビジネスフェアで「天のつぶ」を紹介
JAみちのく安達が美味しさを来場者にアピール!<詳しくはこちらから>


○猪苗代町から新しいお米「いなわしろ天のつぶ」誕生
既に多くの老舗江戸前寿司職人から高い評価。
会津米の進化へ<詳しくはこちらから>


○コメをはじめ県の食の魅力が詰まった逸品集まる
「美味いものどころふくしまの恵み商談会」開催<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリの「ホタルの舞う里」
北海道へ販促活動に出向き新米をPR<詳しくはこちらから>


○東海コープ事業連がJAすかがわ岩瀬を訪問
「利用でつなぐ復興・再生」の産地現状を学ぶ<詳しくはこちらから>


○「天のつぶ」新米イベントで売り込みに拍車
「JAそうま天のつぶブランド協議会」<詳しくはこちらから>


○沖縄県でキャンペーンなどの浸透で
福島米の販売が徐々に回復方向へ<詳しくはこちらから>


○JAしらかわが稲刈り体験交流を開催<詳しくはこちらから>

○川崎フロンターレによる「ふくしま米」キャンペーン
人気選手との握手会<詳しくはこちらから>


○平成27年産でも全量全袋検査を実施
「安全」「美味しい」への取り組みが発進!
平成27年度「ふくしま米」懇談会開催<詳しくはこちらから>


○「小さな種、蒔いて大きな夢」、農商工連携のプロジェクト
JAしらかわ産米を県内外に発信!<詳しくはこちらから>


○「天のつぶ」を売り込め!都内と宇都宮市内でイベント開催
JAそうまが消費者にアピール<詳しくはこちらから>


○経団連首脳が全量全袋検査を視察
現場の努力、安全・安心を各界に発信<詳しくはこちらから>


○「牛たん・とろろ・麦めし」の(株)ねぎしが田植え体験
「米の消費拡大に貢献したい!」と根岸社長<詳しくはこちらから>


○“泥んこ田植えはとても楽しい!”
スーパーいなげやの消費者が福島特栽米コシヒカリのふる里に<詳しくはこちらから>


○農業復興へ「闘魂米」!
アントニオ猪木参院議員らが田植え応援<詳しくはこちらから>


○[JAそうま]
「天のつぶ」=そうまの恵・次世代へつなぐ米と期待が大きい<詳しくはこちらから>


○[JAみちのく安達]
産米の名称「あだちのめぐみ」と決定!ブランド化進める<詳しくはこちらから>


○[JA会津みどり]
「会津の匠」に二瓶浩さんら5名を認定。プレミアム米として販売<詳しくはこちらから>


○ブランド復活へふくしま米の取り組み進む<詳しくはこちらから>

○[JAそうま]JAそうま産「天のつぶ」召し上がれ!
消費地(東京)の新米イベントでPR<詳しくはこちらから>


○JAみちのく安達「おいしいお米コンクール」の受賞者決定
達人が作った「極上の福島産コシヒカリ」好評発売中<詳しくはこちらから>


○JAあいづエフコープ生協(福岡)に新米持ち込み販促
北会津特栽コシヒカリ「ホタルの舞う里」ファン獲得へ<詳しくはこちらから>


○美味しいふくしま米を食卓に!
“品質に磨きをかける福島産農産物をどうぞ”
内堀知事と大橋会長がトップセールス<詳しくはこちらから>


○平成26年度「ふくしま米」懇談会/ブランド復活の足がかり米
「安全・安心」で「おいしい」を福島からを全国へ
全量全袋検査を継続。「中・外食」への対応強化 <詳しくはこちらから>


自慢の“味”を自ら売り込む<詳しくはこちらから>

「安全」で「おいしい」を福島から全国へ――
まもなく収穫の秋。極上のふくしま米を届けます。<詳しくはこちらから>


○「極上のふくしま米」づくりが始まった!
今年も米の全量全袋検査を実施し“安全性”確認
安全・安心はもちろん、おいしさ追求の米づくり徹底 <詳しくはこちらから>


○会津産コシヒカリが食味ランキング「特A」返り咲き
JA会津みどりは「美味しいお米コンクール」開催 <詳しくはこちらから>


○「お米マイスター」が選ぶ第1回東京“粋”なごはんグランプリで
只浦義弘さん(喜多方市)のコシヒカリが「グランプリ賞」獲得 <詳しくはこちらから>


○「ふくしま米」トップセールス、安めぐみさんをゲストに
安全・安心とおいしさを首都圏の消費者にアピール <詳しくはこちらから>


○農林水産祭「実りのフェステバル」
新品種「天のつぶ」や全量全袋検査をPR<詳しくはこちらから>


○「岩瀬清流米コシヒカリ」が米袋リニューアル
都内のスーパー・さくらコマース店頭で販促<詳しくはこちらから>


○JAそうまが新品種「天のつぶ」をブランド化へ
東京・杉並区の区民祭に出展して交流深める<詳しくはこちらから>


○JAみちのく安達で良食味米コンクール開催
上位10名を「おいしいお米の達人」に認定<詳しくはこちらから>


○万全の検査態勢、安全・安心アピール
関西地区で福島米の販売説明会を開催<詳しくはこちらから>


○“おいしさ”にこだわり追求する福島米
県内各地のJAで取り組みが行われる<詳しくはこちらから>


○特別栽培米会津コシヒカリを継続して販売
「八重の桜」の人気受け販促キャンペーン<詳しくはこちらから>


○「復興!ふくしま応援産直フェア」「福ふく市」開催
移動販売車「マルシェふくしま号」が東京・渋谷に<詳しくはこちらから>


○JA伊達みらいの特別栽培コシヒカリ販売を再開し産地支援
「がんばれ福島米!」(東京・足立区「やながわ会」)<詳しくはこちらから>


○初場所全勝優勝の横綱・日馬富士関に
「天のつぶ」1トンを庄條会長が贈呈<詳しくはこちらから>


○東京ドームのアメリカンフットボールの試合で
「天のつぶ」を抽選で500名にプレゼント<詳しくはこちらから>


○「天のつぶ」など福島米を一般消費者に紹介
げんき咲かそう!ふくしま大交流フェア開催<詳しくはこちらから>


○アメフト・日本選手権で福島米をPR!
新年1月3日、東京ドームでキックオフ<詳しくはこちらから>


○都内のJRの駅構内で福島米をPR
多くの乗降客に対して注目度は満点<詳しくはこちらから>


○東京・日比谷公園の農林水産祭で
県産農産物の安全・安心をアピール<詳しくはこちらから>


○東京・杉並区のイベントで福島米をPR!
安全・安心の理解を消費者に深めてもらう<詳しくはこちらから>


○全量全袋検査で安全性をアピール
県内の4JAで産地説明会を開催<詳しくはこちらから>


○上野公園の緑化フェアで喜多方市の早乙女踊り
来園者に福島・会津コシヒカリなどもアピール<詳しくはこちらから>


○東日本大震災から1年目の3月11日に
東京・渋谷などで安全・安心をPR<詳しくはこちらから>


○安全・安心をコメ卸・外食産業に訴える
期待の新品種「天のつぶ」のお披露目も<詳しくはこちらから>


○23年産福島米の販売を10月下旬からスタート
地元企業も福島県支援のためコメ700キロを購入<詳しくはこちらから>


○「がんばろう、ふくしま!」を合言葉に
首都圏で福島への応援の輪が広がる<詳しくはこちらから>


○食堂の定食メニューなどに利用するなど
農水省をあげて福島県の農産物を支援!<詳しくはこちらから>


○餅つき大会で福島コシヒカリPR
県内での田植えツアーなども募集<詳しくはこちらから>


○特別栽培米の会津コシヒカリを販売
若い層から年配層までの支持を得る<詳しくはこちらから>


○定番商品となった福島コシヒカリ
産地交流で安全・安心をアピール<詳しくはこちらから>


○使い勝手が良い福島ひとめぼれ!
高い評価はブレのない高い安定性<詳しくはこちらから>


○「親子で田植えの体験をしませんか」
東京のスーパーで消費者に呼びかけ<詳しくはこちらから>


○「春一番、福福キャンペーン」がスタート
連動してスーパー・量販店などで販促展開<詳しくはこちらから>


○会津米を取り扱う米穀店グループ「とろっぺ会」
幅広い固定ファンに支えられて販売は安定!<詳しくはこちらから>


○阪急百貨店で福島米キャンペーン展開
関西地方の消費者においしさをPR<詳しくはこちらから>

○都会の消費者が会津で稲刈り体験
実際の田んぼで安全・安心を実感<詳しくはこちらから>


○沖縄県でお馴染みの銘柄に成長した福島米
県最大のスーパーで販促キャンペーン展開<詳しくはこちらから>


○田植えツアーで福島米の安全・安心をPR!
JAみちのく安達・JAすかがわ岩瀬で開催<詳しくはこちらから>


○大反響!全国から約7万2,000通の応募
福島米の販促キャンペーンが成功裡に終了<詳しくはこちらから>


○「売れる産地になるために」をテーマにして
「環境にやさしい米づくり推進セミナー」開催<詳しくはこちらから>


○福島米春のキャンペーンが3月1日からスタート
抽選でJCBギフトカードなど合計3,000名に<詳しくはこちらから>


○2,600人の量販店・外食・中食のバイヤーが来場
JAグループ国産農畜産物商談会に全農福島が出展<詳しくはこちらから>


○東京・大阪で福島米をアピール
ライシーホワイトも駈け付ける<詳しくはこちらから>


○“炊きたての会津の新米をどうぞ”
スーパーいなげやでキャンペーン<詳しくはこちらから>


○売れ行きの好調な「会津エコ米」
スーパー「いちい」で人気商品に<詳しくはこちらから>


○特別栽培米中心に切り替えて10年余り
バラエティーに富む福島米を取り扱う<詳しくはこちらから>


○価格が手頃でおいしい福島コシヒカリ
福島ひとめぼれは業務用としても利用<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリを使用するおむすび処「ほんのり屋」
年間400トン使用。社員が現地研修し生産者と交流<詳しくはこちらから>


○ダイエーの特栽米会津コシヒカリは
JAあいづを産地指定。米袋も一新<詳しくはこちらから>


○大好評の「福福(ふくふく)キャンペーン」
昨年より応募総数が増えることが期待される<詳しくはこちらから>


○パルシステム生活協同組合連合会の「予約登録米」に
20年産からJA会津いいで産コシヒカリが新規追加<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリで作ったおにぎり
店舗を拡大する「ほんのり屋」!<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリを店頭精米で販売!
おにぎり屋さんへは福島ひとめぼれ<詳しくはこちらから>


○東京・六本木ヒルズで全農が商談会を開催
福島米も高品質・良食味をバイヤーにPR<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリと中通りコシヒカリが
食味ランキング4年連続「特A」評価<詳しくはこちらから>


○品質安定の特別栽培会津コシヒカリ
世代を超えての人気商品に成長!<詳しくはこちらから>


○沖縄の米のトップブランドは福島産
19年産もキャンペーンに力を入れる<詳しくはこちらから>


○「素人の新潟米、玄人の福島米!」
一番のお気に入りは伊達コシヒカリ<詳しくはこちらから>


○“とびっきりの福島”をアピールする「福島フェア」
スーパー・富士シティオで会津コシヒカリをPR!<詳しくはこちらから>


○福島コシヒカリのふるさとをアピール
首都圏の消費者を招いて稲刈大会開催<詳しくはこちらから>


○おいしい空気を胸いっぱいに吸い込んで
会津の秋と稲刈りとりんご狩りを楽しむ<詳しくはこちらから>


○秋を満喫!稲刈りとさつまいも掘り
首都圏の消費者を招き交流会を開催<詳しくはこちらから>


○自分も好きだから福島米を勧めている
味が良ければ詳しい説明はいらない!<詳しくはこちらから>


○粒揃いで食味が良く品質も安定
クレームのない減減コシヒカリ<詳しくはこちらから>


○応募総数11万8,000通の大反響
福島米キャンペーンの抽選会を開催<詳しくはこちらから>


○福島米の春のキャンペーンがスタート
賞品は商品券・旅行券・図書券など!<詳しくはこちらから>


○福島米を応援!JAあいづのコシヒカリ取り扱う
昔ながらの“冬期湛水”農法でのブランド化を提案<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリのおにぎり店「ほんのり屋」
現在、首都圏内に12店舗を出店して大人気に<詳しくはこちらから>


○イトーヨーカドーの「会津の誇」がデザイン一新
会津の自然の豊かさを強調して人気商品に成長!<詳しくはこちらから>


○沖縄キャンペーンを地元最大手のスーパーで展開
魚沼コシヒカリに優るとも劣らないとの高い評価<詳しくはこちらから>


○スーパーいなげやで会津ひとめぼれキャンペーン
JA職員・生産者が参加して消費者にアピール!<詳しくはこちらから>


○首都圏スーパーで福島県産農産物フェア開催
ライシーホワイトも駆け付けて福島米をPR<詳しくはこちらから>


○「肉の万世」のごはんは会津コシヒカリ
美味しい肉料理に合う美味しいごはん!<詳しくはこちらから>


○キッコーマンの弁当・惣菜店「くいしん坊万才!」で
JAふたば産コシヒカリがご飯として使用されて人気<詳しくはこちらから>


○“継続は力なり”。地道な努力で福島米をPR!
スーパーマーケット「小田急OX」でキャンペーン<詳しくはこちらから>


○JAすかがわ産の特別栽培米コシヒカリを
自社ブランド米として販売して人気を得る<詳しくはこちらから>


○田植えとサツマイモの定植で産地を満喫
JAすかがわ岩瀬が都内の消費者を招く<詳しくはこちらから>


○産地指定されているJAみちのく安達が
消費者を招いて田植え体験ツアーを開催!<詳しくはこちらから>


○福島米をいち早くPB商品化して販売している
食品スーパー富士シティオでキャンペーン展開<詳しくはこちらから>


○小田急OXでJA会津いいでがキャンペーン
1日で5キロ袋を120袋売り切る人気ぶり!<詳しくはこちらから>


○食味ランキング「特A」の福島コシヒカリ
生産者が消費地で販促キャンペーンを展開<詳しくはこちらから>


○ダイエーの春の感謝セールの景品に
定番商品の会津コシヒカリが採用!<詳しくはこちらから>


○ふくしまの米がJ1・川崎フロンターレを応援
首都圏での福島米の販路拡大にJリーグを活用!<詳しくはこちらから>


○会津・中通・浜通コシヒカリが
食味ランキング「特A」評価に<詳しくはこちらから>


○「ふくしまの米」の春季キャンペーンスタート
チャンスが2回。合計3,000名に当たる<詳しくはこちらから>


○消費者とのふれあいは、高品質米生産の励み
東京で須賀川市の生産者が販促キャンペーン<詳しくはこちらから>


○福島米の拡販・ブランド確立に向けて、今年も始まる
「ふくしまの米、幸せふっくら福 福キャンペーン」<詳しくはこちらから>


○会津ひとめぼれはいかがですか?
生産者が直接、消費者にアピール<詳しくはこちらから>


○“売れ行きは上々”
JA組合長が、町村長と都内スーパーを視察<詳しくはこちらから>


○「よこすかカレーフェスティバル」
ごはんは、おいしい会津コシヒカリ<詳しくはこちらから>


○品質・食味が安定している福島米は
顧客からの苦情がなく安心して売れる米<詳しくはこちらから>


○富士シティオで福島の農産物フェア開催
コメは会津産のコシヒカリ・ひとめぼれ <詳しくはこちらから>


○17年産の新米商戦は会津ひとめぼれから
福島コシヒカリもこれに続いて登場! <詳しくはこちらから>


○会津の田んぼで稲刈り大会
スーパー富士シティオが消費者を招く<詳しくはこちらから>


○人気の総菜店チェーン「くいしん坊万才!」
秘密は、JAふたば産のお米で炊いたご飯!<詳しくはこちらから>


○やっぱり美味しい会津のコシヒカリ
おむすび処「ほんのり屋」が証明<詳しくはこちらから>


○東京都内のスーパーでJAすかがわ岩瀬産
コシヒカリ「全農安心システム米」が販売中<詳しくはこちらから>


○J2・横浜FCに三浦知良選手が入団!
さらに注目度が高くなる「ふくしまの米」<詳しくはこちらから>


○会津産コシヒカリを東京の消費者に!
JA会津いいでが、三越で初のキャンペーン<詳しくはこちらから>


○東京駅のお米ギャラリーに会津コシヒカリを展示
珍しい福島米の米袋に、来館者も興味津々!<詳しくはこちらから>


○JA会津みどり「全農安心システム米」が
スーパー・ヨークベニマルで好評発売中!<詳しくはこちらから>


○新緑の中で消費者が田植えを体験!
JAすかがわ岩瀬「消費者体験交流会」<詳しくはこちらから>


○JA会津いいで産コシヒカリは
東京都のJAグループの指定米<詳しくはこちらから>


○「おいしい」との声が多い福島米
試食キャンペーンは好調裏に終了<詳しくはこちらから>


○福島産の「全農安心システム米」が
取り扱い量販店で人気商品に成長!<詳しくはこちらから>


○会津・喜多方産コシヒカリをPB商品に
生産者との交流による“顔の見えるコメ”<詳しくはこちらから>


○“さよなら岩瀬村”。市町村合併を前に
「岩瀬村清流米」のキャンペーンを展開<詳しくはこちらから>


○会津コシヒカリ・ひとめぼれをPR
 富士シティオの「福島県フェア」で<詳しくはこちらから>


○JA会津みどりが
 いなげやでキャンペーン<詳しくはこちらから>


○福島ひとめぼれが
 都内スーパーで人気<詳しくはこちらから>


○沖縄で広がる“おいしさ”の輪
 福島米キャンペーンが大成功!<詳しくはこちらから>


○J2「横浜FC」の選手も参加
 横浜で福島米キャンペーン開催<詳しくはこちらから>


○長野県のジャスコで人気
 福島・会津産ひとめぼれ<詳しくはこちらから>


○ふっくん・しまちゃんが街を行く
 福島米のラッピングバスが運行!<詳しくはこちらから>


○おいしい会津コシヒカリのおにぎりを召し上がれ! <詳しくはこちらから>

○福島米キャンペーンに大反響
 全国から7万通を超える応募 <詳しくはこちらから>


○福島コシヒカリが一番の売れ筋商品
 食品スーパー・さくらコマース<詳しくはこちらから>


 





「ふくしま米の流通の現場から」は、最新情報が盛りだくさん。
<詳しくはこちらから>

ふくしまの米がおいしい理由。
<詳しくはこちらから>
あ、おいしいふくしまの米 コシヒカリ・ひとめぼれ

うつくしま、ふくしま米情報センター